うさぎの会(東京)10月の勉強会のお知らせ

うさぎの会は主に仕事で紙に携わる方の集まりです。

東京の勉強会、10月は「さらりと書ける一筆せん講座」を開催します。

講師をしていただくのは、作家・手紙文化愛好家の
むらかみかずこさん。
手紙にまつわる多数の著書やコラムを執筆されており、
現代の手紙文化に合う手紙の書き方や楽しみ方を
提唱していらっしゃいます。

請求書や資料を郵送する際に何かと書く機会が多い一筆せん。
いざ、ひと言・・・とペンを取ると
いつもワンパターンになってしまいがちではないでしょうか。

短いからこそ難しい一筆せんがスマートにさらりと
書けるようになるコツをむらかみさんから学びます。

講座では実践的なポイントから
運気を上げる筆跡鑑定まで、盛りだくさん。
最後に当日の「お題」について
実際に一筆せんを書きましょう♪

場所  ウイングド・ウィール表参道
日時  2012年10月16日(火)19:00 〜 21:00
参加費 2,000円(材料費込)
定員  10名
持ち物 普段使われているボールペンや万年筆などの筆記具

ご予約はこちら ssb@cartabianca1918.com
(定員になり次第受付を終了させていただきます)
※「Carta Bianca うさぎの会」の勉強会となります。
 うさぎの会に会員登録されていない方は、
 申し込みと合わせて会員登録(必要事項をご明記)してください。



【講師】
むらかみかずこさん
はなまる企画 代表

子どもの頃からの手紙好きが高じてライターとして独立・起業。
企業のマーケティングツール制作を手がけた後、
作家・手紙文化愛好家として、今の時代にあった
手紙の書き方や楽しみ方を提唱している。

最新刊『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』など著書多数。
㈱日本郵便が主宰する「リノベーションのための年賀状研究会」メンバーでもある。
Webサイトはこちら


【講師の方からひとこと】
メールや携帯電話が一般的な今だからこそ、手書きのひと言がグッときます。
きちんと感と気軽さを併せ持つ一筆せんなら、
気負うことなく文字をしたためることができ、とても便利。
押し付けず、でも遠回しになりすぎず。
相手を思う気持ちを上品にさりげなく表現できる人を目指して、
さぁ、一筆せんレッスンをはじめましょう。

【お願い】
勉強会の風景はビデオや写真を使って記録し、
今後、サイトやブログ等で、レポートとしてアップしていきます。


カテゴリー: うさぎの会, うさぎの会(東京)   パーマリンク

コメントは受け付けていません。