うさぎの会(東京)3月分の勉強会のお知らせ

うさぎの会は主に仕事で紙に携わる方の集まりです。
東京での勉強会、3月分は延期になりましたので以下の通り改めてご案内します。

今回は「東欧のビンテージな糸で作る刺しゅうカード」を開催します。

講師をしていただくのは、Bahar(バハール)の春日一枝さん。
主に東欧の手仕事や暮らしを紹介する書籍の出版や編集、
手芸キットの雑貨制作を行われています。
有名なクラフト系小売店や専門学校などでワークショップや講座をご担当。
現在、東京の台東デザイナーズビレッジにて活動されていらっしゃいます。

今回の講座では、春日さんの作品や
東欧の伝統的な手仕事のお話などをおうかがいしつつ、
鳥の図案をクロスステッチしながら一枚のかわいらしいカードに仕上げます。
うまく作るコツを教えていただいたら次回からは何度でも刺しゅうカードが作れますね♪

場所  ウイングド・ウィール表参道
日時  2012年5月15日(火)19:00 〜 21:00
参加費 2,000円(材料費込)
※作品作りに必要な材料はこちらでご用意します
定員  10名

ご予約はこちら ssb@cartabianca1918.com
(定員になり次第受付を終了させていただきます)
※「Carta Bianca うさぎの会」の勉強会となります。
 うさぎの会に会員登録されていない方は、
 申し込みと合わせて会員登録(必要事項をご明記)してください。

 

【講師】
春日一枝(かすがかずえ)さん
1968年福井県生まれ。
編集プロダクションを経て、フリーランスの編集者になり、
雑誌や手芸本などの編集に携わる。
2010年春より「Bahar」として台東デザイナーズビレッジにて活動開始。
東欧の手仕事や暮らしを紹介するBahar Booksの出版や、
手芸キットなどの雑貨制作を行う。
ヴォーグ学園東京校で「東欧の手仕事」の講座を担当。
Webサイトはこちら

講師の方からひとこと
ルーマニアの刺しゅう糸を使って、
東欧のフォークロアな鳥の図案をクロスステッチで紙に刺していきます。
デッドストックの刺しゅう糸はレトロな雰囲気が漂います。
どんな色にしようかな? 糸の色あわせを考えるのもまた楽しいところ。
一緒にちくちく刺しゅうしましょう。

【お願い】
勉強会の風景はビデオや写真を使って記録し、
今後、サイトやブログ等で、レポートとしてアップしていきます。


カテゴリー: うさぎの会, うさぎの会(東京)   パーマリンク

コメントは受け付けていません。